ご利用ガイドトップ
オンラインストア受付休日
当ブランドコピー店の営業時間は
AM9:00~PM7:00 土日祭日は定
休日です。ご注文は365日24時間
承ります。掲載商品も沢山あります
ので、気になる物がございましたら
お気軽に(nsbbs2033@163.com)
にお問い合わせください。お取り寄
せは可能です。
ご利用をお待ちしております

  現在の場所:ホーム > 最新ニュース
最新ニュース 最高ランクスーパーコピーフェラガモの極意

  フェラガモはナボリからアメリカへ渡ったことで大成功を収めました。いま女性に最も人気のある靴といえば、やはり「フェラガモ」ということになるかもしれません。当店のフェラガモスーパーコピーも本物同様にお客様を魅了し続けています。

  いまやイタリアのフィレンツェ、ローマ、ミラノといった都市の「フェラガモ」のショップには、大挙して日本人観光客が押し寄せ、フェラガモを買いあさっています。そのお目当てはもちろん「靴」。特に「ヴァラ」というタイプに象徴されるフェラガモのロゴマークの入ったメタル付きフェラガモパンプスアウトレットが大人気になっています。

  しかしこの「フェラガモ」、残念ながら日本ではこのブランドの本当の価値や意味は二の次。ロゴマーク入りの「フェラガモ」だけが売れているというのも、まさしくトレンド商品としての「フェラガモ」としてのみ認知されているような節があります。

  もちろんいまや「フェラガモ」も、1960年代までの純粋な意味での靴屋さんではありません。鞄や衣料まで扱うトータルファッション・ブランドという側面も強く持っていますから、決してこのような認識が間違いだとは言えません。

  しかし「フェラガモ」はやはり「フェラガモ」。その神髄はその靴。フェラガモ靴レディースは当店で取り扱いがあります。特に婦人靴にあるのです。その理由を知るためには、まず「フェラガモ」のブランドとしての成立過程を知らなければなりません。「フェラガモ」を作ったサルヴァトーレ・フェラガモは、1898年にナポリの東100キロのところにあるポニート村という片田舎で生まれています。もともと手先の器用だった彼は、11歳のときにナポリに靴屋職人として修業に出ます。そこでその腕を見込まれた彼は、なんと12歳で独立。自分の小さな靴屋を生まれ故郷のポニート村で始めます。

  もちろんそれは靴屋といっても、自分の両親と住んでいる家のほんのわずかなスペースを使った、本当に小さなものでした。彼はここで村の様々な人々のために靴を作ります。もちろんそれは貴族やお金持ちといった人々ではありません。